<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

またまた出たぁ。・°°・(>_<)・°°・。

巨大蕁麻疹発生。
水曜日の今日、ホームドクターは休診日
引越しの際にリサーチしておいた、
もう1件の病院を訪ねるコトに…

こちらの病院は初診なので、
椎間板ヘルニアの発症から治療内容、
寛解までの経緯や、
先週の蕁麻疹発生の際の様子、ちょうど、先週の蕁麻疹の写真を撮影してたので、先生に写真を見てもらった。
何より様子が伝わりやすかった。
スマホのカメラアプリは役にたつね
治療内容を詳しく伝える。
また、出来れば、ステロイド剤を使用したくないと、要望も付け加えた。

まずは、注射をして蕁麻疹を抑えるコトを勧められ、注射の内容、接種方法の説明を受ける。

炎症が起きている時にステロイド剤を使うのは有効的だけど、
今回の様子であれば、抗ヒスタミン剤で炎症を抑えられるとの事。
筋肉注射は痛みが強いので、
皮下注射で接種。

念の為に3回分のステロイド錠剤を処方された。




帰りの車の中は元気

でも…
家に着くと、、、




ダルそう

外は暑いから家の中でのんびり過ごそうね

具合が悪くなると、アタフタしてしまいがちだけど、
いつから調子が悪くなったのか、
今までの既往歴、
治療方法の要望をちゃんと伝える事が、オーナーとしての役割だね
関連記事

| 小春 | 12:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。