<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

病院探し・病院選び

小春どんが椎間板ヘルニアになったのは今回2回目。
同じ頃、小春どん文吉の兄弟も椎間板ヘルニアで辛い思いをしていた。
そして今も痛みと戦っている。

今日、小春どん文吉の兄弟Gちゃんのオーナーさんから連絡があった。
”オペをしようかどうしようか迷ってる”
Gちゃんのホームドクターは”もう足の神経が通っていない”との診断。
でも、その事実を受け入れたくないオーナーさんは、
違う病院を探して新たに受診したそうだ。
そこでの診断は、
”まだ足の神経は通っている、
Gちゃんは自分で歩こうとする意志がある

”まだ内科的治療で寛解するとも思うけど、
オペするもしないもオーナーさんが判断する事です”
と。
オーナーさんは悩んでいたと同時に自分を責めていた。
もっと勉強するべきだった。
ホームドクターはヘルニアと診断しながらも、
自宅での過ごし方等々を教えてくれなかった。
(絶対安静・体重管理・・・等々)
入院の提案も無かった。。。
一疾病で受診しているのに、毎回診察してくれる先生が違ってた。
先生が毎回違う時点で、病院を変えれば良かった。。。

病院探し・病院選びの重要性。
インターネットの普及で、病院・飲食店・美容院・・・
何でも探し易くなった。
そして、口コミ・評判もネットにアクセスするだけで分る。
出来れば評判の良い病院へ掛りたいと思う私。
だけど、実際受診してみて病院の先生とどこまで信頼関係が築けるか。
自分たちオーナーの意見をどこまで言えるか。
先生達と話し合える雰囲気をつくれるか。
動物と先生の相性も大切だけど、
オーナーさんと先生との相性も大切だと思う。

そう言えんば・・・
評判だけを頼りに訪ねた病院があった。
小桜を前にして煮え切らない態度の先生。
よくよく調べてみたら、その先生は”海洋生物”の専門医で、
ある水族館のホームドクターだった。
どうやら、犬・猫は苦手だったらしい

口コミ・評判で病院選びをするのは間違いじゃないと思うけど、
先生との相性や信頼性を判断するのはオーナーの大切な役目だね

文吉
おっかーが小生意気な事言ってるぜぃ
小春
病気や怪我で療養中の仔、アタシと一緒に頑張ろっ小桜
アタシャ、どぉ~も病院が嫌いでねぇ~
遠く離れて頑張ってる息子よ。母は応援してるからね



Gちゃん頑張れぇ~
フレンチブルドッグひろば




にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ





にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ







関連記事

| 小桜&小春&文吉 | 19:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。